個人情報の取り扱いについて


1、法令の遵守
 東京販促は、個人情報(特定の個人を識別できるもの。以下も同様とします。)を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律をはじめ個人情報保護に関する諸法令、および主務大臣のガイドラインに定められた義務、ならびに本ポリシーを遵守します。

2、利用目的の範囲内での利用
 東京販促は、あらかじめご本人の同意を得た場合、および法令により認められた場合を除き、あらかじめ特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱います。

3、個人情報の取得
 東京販促は、あらかじめ利用目的、共同利用者の範囲、お問い合わせ窓口等の必要な情報を明示し、ご本人の同意を得たうえで個人情報を取得するよう努めます。なお、東京販促では、お取引やお問い合わせに関する内容を記録あるいは録音させていただく場合がございます。

4、安全管理措置
 東京販促は、お預かりした個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、漏えい、改ざん、滅失、き損等を防止する為、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、必要に応じて是正してまいります。

5、委託先の監督
 東京販促は、利用目的の達成に必要な範囲内において、お預かりした個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。これらの第三者は、個人情報の取扱いにつき、十分なセキュリティ水準にあることを確認のうえ選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行います。

6、第三者への提供
 東京販促は、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。なお、東京販促は、オプトアウト制度(個人情報の保護に関する法律第23条第2項)を利用して、個人情報を第三者に提供しません。

7、ご意見、ご相談への対応
 東京販促は、個人情報の開示、訂正、利用(商品やサービスの紹介)の停止、消去その他の個人情報の取扱いに関するご意見やお問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。お客様が個人情報を提供された会社の案内する窓口までご連絡ください。

8、社内体制の継続的改善
 東京販促は、お預かりした個人情報を適切に取扱う為に、個人情報の管理責任者の設置、内部規程の整備、役員および従業員への教育ならびに適正な内部監査の実施等を通じて、本ポリシーの見直しを含めた社内体制の継続的強化・改善に努めます。

事業内容



デジタルサイネージとは

 インターネットやLAN回線を利用し、特定ポイントから多拠点へ、コンテンツ(動画)を表示する情報配信サービスです。
 設置場所は、ビル壁面の大型ビジョンを活用した屋外広告から、おなじみ電車内の交通広告、また店舗内各売場の小型ディスプレイまで、幅広く展開。
 近年、動きのある映像広告で人々の視線を集め、訴求力を高める効果的なインフォメーションメディアとして注目されています。




・プライバシーポリシー